« 手作り肉球クリーム♪ | トップページ | 通常運転。 »

2016年4月28日 (木)

ブラフマー死去

 

72f9ff6eda18434aae47d8186d13e4ba1

 

2016年4月10日、7時40分 家族全員に見守られながら旅立ちました。

 

私は亡くなる3日前に実家へ帰ったのだけど、丁度ついたその時に体調が悪化。
おそらくブラフマーは私とドゥルガーにお別れをしてくれたのだと思っている。

 

Img_49331

 

その都度電話で状況は聞いていたのだけど、それでも多少肝臓痛めてる程度で、わがままもあって食事をとらないからドゥルを連れて行けば喜ぶしセリ食いして食べるだろうみたいな程度だと思って帰ったのだが、思ったより症状が悪く、びっくりな展開で、かなり取り乱してた感じで病院でも主治医の話が頭に入らなかった。

 

亡くなる前日はブラフマーとドゥルと3人で川の字で就寝。
ここのところドゥルが嫌がるからブラフマーと寝ていなかったのだが、ドゥルも状況が分かってくれたようで、嫌がらず3人で川の字で寝る事が出来た。
そしてよく朝旅立ったので、ブラフマーはとても嬉しかったのだと思う。
ドゥルガーの事が大好きでドゥルガーの親分だったから。

 

私はドゥルがいるのでどうしてもブラフマーの事はおまけ扱いになってしまったけど、最期にお世話させてくれて有難かった。
いつもおまけ扱いが心に残っている事を知ってたみたいに感じた。
本当にこちらの気持ちを理解しててくれたように感じられてますます泣けてくる。
恥ずかしげもなく子供みたいに泣いてしまったよ。

 

悔やまれる事は、私が帰った時点で危篤状態になって、本人は目を見開いて頑張っていたのに、そうとは知らず、まぶたを閉じさせる作業を繰り返してしまった事が申し訳なかった。

亡くなるその瞬間までそんな事になると想像すらしていなかったので、病気で亡くなる感じの細かい所に気がついてあげられなかった。

 

一度退院した時に病院で食べられる好きな物を何でもあげてくださいと言われたようだけど、その時も食べないからそう言ってるだけでこんな事になるとは疑いもしなかった。

 

時間に余裕が出来たら横浜に遊びに連れて来ようとも思ってたし、してあげたい事が沢山あった。

 

 

7fe69af572404d99bb1594879955da371

 

実家でも特に父親が寂しいだろう。
毎朝お散歩に出る前に一度外に出て気温を確かめて着せていく洋服を選び、毎週土曜日はシャンプーをし、手のかかるコートのお手入れをし、朝晩一日も欠かさず悪かった目のお手入れと歯磨きをして本当によく面倒をみていた。

 

私にとってはドゥルガーが一番でブラフマーは次の存在で、同等には可愛がってあげる事が出来なかった事や他にも沢山の後悔があるけど、実家では1番のポジションで沢山の愛情の中育ってきたので実家の家族的には私よりは後悔は少ないのではないかな。

 

1ec19d2260f64be1ac5d64641b0dc81e1

 

そして出棺の準備をしていたらドゥルガーが寄り添ってた。

寄り添うというとそれっぽいけどそうではなくてここは本来ドゥルの場所だからって事のようで(笑)

 

最後のツーショットになってしまった。

 

0c8391d07cdb4d339d4736fdc63d016e1

 

棺には唯一遊んだいくつかのぬいぐるとチューリップを。

 

90d2040457c349079677dcf4b42592111

 

このお洋服、後ろの窓を開けると風で揺れる。
なんかブラフマー喜んでるみたいに感じた。
絶対に喜んでる。

 

へこたれず気が強く賢くて、頑固で警戒心が強く、他人には心を開かず、難しく面倒な性格で我が家にぴったりのブラフマー。

 

強い強いエネルギーのある子だから我が家と縁を持って過ごせて来る事が出来て、最期も私とドゥルを呼んでくれて、三人で川の字で寝て、翌日に旅立ったのだと思う。

ほんと不思議だけどそう感じた。

 

亡くなり方も痛みや苦しみなどはなく、患う日数も長かったわけではなく、人生の幕の閉じ方はブラフマーそのものだったような気がする。

 

亡くなってから、ブラフマーの楽しい感情が伝わってくる時がある。
不思議な事が多々起こったり、本当にブラフマーのエネルギーってすごい。

 

Img_35481

 

一度ドゥルの公園にも父親と来た事があった。

 

車が大好きで色んな所に沢山行った。
最後も私の車に乗りたがって、でも行く先が病院になってしまったよ。

 

P10402291

 

ケリーブルーテリア ブラフマー 安らかに。

 

 

 

|

« 手作り肉球クリーム♪ | トップページ | 通常運転。 »