« 2016年1月 | トップページ

2016年4月

2016年4月28日 (木)

通常運転。

 

0e01a58082674e9aa17b634d387e3f6e1

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん

 

横浜に戻りいつもの生活。

 

今回はブラフマーの件があってドゥルガーも疲れたようで、
こちらに戻ってきた日は強烈な爆睡。。
ドゥルガーがこんなに寝るなんて初めての事だったんじゃないかな。

 

ブラフマーの事はドゥルガーなりに理解出来たようで、ブラフマーだけ病院に連れて行く時も一緒に来たがらなかったし、ペーストした色々な物も食べたがらず、自分のご飯や散歩すら催促もせず本当におりこうさんだった。
一緒に寝る事も拒否しなかったし脱帽ですわ。

 

C4f6dc4a2a54427c9665af612c3807b71

 

さて、気持ちはなかなか切り替わらないのだが日常をやり過ごさないと。

 

4ea1528a666242bcb7dc3ed769b93e5f1

 

ドゥルガーさんの最近の毎日のお遊び状況。

 

5c66adb0213f4d69924a3507c4e5e5501_2

 

元気にボール遊び。

 

20da7cbab86047259675203f6165ee411

 

バスケットボールだけどサッカー(笑)

 

60c53f9d175245569d4f4b4b59e6291d1

 

また足腰を痛めたら恐怖なので、様子をみながらわりと地味に(笑)

 

63ad0080a3b046efaaef4ffd35fae5911

 

気を付けないと激しく遊ぼうとするので気が抜けない感じで(笑)

 

65f2e33632754a6189a75d507821a1f01

 

元気なドゥルガーさんに感謝。

 

C4f6dc4a2a54427c9665af612c3807b71

 

来週は13歳のゴミの日(5月3日)誕生日が待っているぞ!

 

Eefdb55791c24d1389c924c7436872121

 

夕ご飯は近所のイタリアンへ。

 

78e267ac0a10416aac7c089a79fab92f1

 

ドゥルガーさんメニュー見ながらアレコレ選んでおります(嘘)

 

0ea9f1476b7a4cf1ba5fbbfadf56a77e1

 

「ゴルゴンゾーラのピザにハチミツトッピングで」(嘘)

 

 

 

|

ブラフマー死去

 

72f9ff6eda18434aae47d8186d13e4ba1

 

2016年4月10日、7時40分 家族全員に見守られながら旅立ちました。

 

私は亡くなる3日前に実家へ帰ったのだけど、丁度ついたその時に体調が悪化。
おそらくブラフマーは私とドゥルガーにお別れをしてくれたのだと思っている。

 

Img_49331

 

その都度電話で状況は聞いていたのだけど、それでも多少肝臓痛めてる程度で、わがままもあって食事をとらないからドゥルを連れて行けば喜ぶしセリ食いして食べるだろうみたいな程度だと思って帰ったのだが、思ったより症状が悪く、びっくりな展開で、かなり取り乱してた感じで病院でも主治医の話が頭に入らなかった。

 

亡くなる前日はブラフマーとドゥルと3人で川の字で就寝。
ここのところドゥルが嫌がるからブラフマーと寝ていなかったのだが、ドゥルも状況が分かってくれたようで、嫌がらず3人で川の字で寝る事が出来た。
そしてよく朝旅立ったので、ブラフマーはとても嬉しかったのだと思う。
ドゥルガーの事が大好きでドゥルガーの親分だったから。

 

私はドゥルがいるのでどうしてもブラフマーの事はおまけ扱いになってしまったけど、最期にお世話させてくれて有難かった。
いつもおまけ扱いが心に残っている事を知ってたみたいに感じた。
本当にこちらの気持ちを理解しててくれたように感じられてますます泣けてくる。
恥ずかしげもなく子供みたいに泣いてしまったよ。

 

悔やまれる事は、私が帰った時点で危篤状態になって、本人は目を見開いて頑張っていたのに、そうとは知らず、まぶたを閉じさせる作業を繰り返してしまった事が申し訳なかった。

亡くなるその瞬間までそんな事になると想像すらしていなかったので、病気で亡くなる感じの細かい所に気がついてあげられなかった。

 

一度退院した時に病院で食べられる好きな物を何でもあげてくださいと言われたようだけど、その時も食べないからそう言ってるだけでこんな事になるとは疑いもしなかった。

 

時間に余裕が出来たら横浜に遊びに連れて来ようとも思ってたし、してあげたい事が沢山あった。

 

 

7fe69af572404d99bb1594879955da371

 

実家でも特に父親が寂しいだろう。
毎朝お散歩に出る前に一度外に出て気温を確かめて着せていく洋服を選び、毎週土曜日はシャンプーをし、手のかかるコートのお手入れをし、朝晩一日も欠かさず悪かった目のお手入れと歯磨きをして本当によく面倒をみていた。

 

私にとってはドゥルガーが一番でブラフマーは次の存在で、同等には可愛がってあげる事が出来なかった事や他にも沢山の後悔があるけど、実家では1番のポジションで沢山の愛情の中育ってきたので実家の家族的には私よりは後悔は少ないのではないかな。

 

1ec19d2260f64be1ac5d64641b0dc81e1

 

そして出棺の準備をしていたらドゥルガーが寄り添ってた。

寄り添うというとそれっぽいけどそうではなくてここは本来ドゥルの場所だからって事のようで(笑)

 

最後のツーショットになってしまった。

 

0c8391d07cdb4d339d4736fdc63d016e1

 

棺には唯一遊んだいくつかのぬいぐるとチューリップを。

 

90d2040457c349079677dcf4b42592111

 

このお洋服、後ろの窓を開けると風で揺れる。
なんかブラフマー喜んでるみたいに感じた。
絶対に喜んでる。

 

へこたれず気が強く賢くて、頑固で警戒心が強く、他人には心を開かず、難しく面倒な性格で我が家にぴったりのブラフマー。

 

強い強いエネルギーのある子だから我が家と縁を持って過ごせて来る事が出来て、最期も私とドゥルを呼んでくれて、三人で川の字で寝て、翌日に旅立ったのだと思う。

ほんと不思議だけどそう感じた。

 

亡くなり方も痛みや苦しみなどはなく、患う日数も長かったわけではなく、人生の幕の閉じ方はブラフマーそのものだったような気がする。

 

亡くなってから、ブラフマーの楽しい感情が伝わってくる時がある。
不思議な事が多々起こったり、本当にブラフマーのエネルギーってすごい。

 

Img_35481

 

一度ドゥルの公園にも父親と来た事があった。

 

車が大好きで色んな所に沢山行った。
最後も私の車に乗りたがって、でも行く先が病院になってしまったよ。

 

P10402291

 

ケリーブルーテリア ブラフマー 安らかに。

 

 

 

|

2016年4月24日 (日)

手作り肉球クリーム♪

Img_724411

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん

 

お写真は、むぎゅぎゅって壁に挟まってる図(笑)

 

この所、肉球のかさつきが気になるのでクリーム作ったよ。

 

Img_736611

 

手作りの肉球クリーム♥(クリームとバームと二種類)

 

Img_736811

 

みつろうとエマルシファイイングワックスの乳化剤で二種類作ってみた。

 

オイルはスィートアーモンドでもホホバでもシアでもこの手の感じなら何でも良い。

今回はブラッククミンオイルで作った。

 

エタノールで消毒したビーカーや保存容器を用意。

クリームを作る場合はビーカーにみつろう、オイル、精製水を入れる。

 

みつろうとエマルシファイイングワックスはレンジで溶かす。

精製水は軽めで温める。

 

Img_737011

 

クリームの場合は温めた精製水を少しずつオイルとみつろう達に注ぎ込んでクリーマー。

バームはオイルとみつろうを温めて混ぜるだけでOK.。所要時間3分(笑)

お好みで精油を数的入れても◎。

夏場なら虫除けの精油なんかが良いと思われます。

 

Img_737611

 

冷めるとこんな感じで固まる。

 

硬さはある程度あった方が肉球には使いやすい気がする。

 

かさかさ肉球もなめらかに~(笑)

 

Img_737711

 

こんな感じでドゥルさんクリーム出来上がり(笑)

 

使ってみたい方はご一報くださればお作りしまっせ♪

 

6e9d66bfd1fd4d6281ae477ccd8ada6e1

 

ひと暴れして就寝ドゥルガーさん♪

 

 

 

|

2016年4月23日 (土)

1月どぅるさん

18189120b1bb497d9c222f56eeeac1741_2

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん

 

お正月に健康診断をしてきた。

 

なんとなく昔よりお水を飲むようになった事が気になるのだけど、

異常無し。

その事が気になりだして数か月前にも検査をしていたのだが異常無し。

室内の乾燥なのかな。

今までが殆ど飲まなかったから通常の飲みっぷり?

それでもお友達のワンコと比べるの飲まない方なんだとは思うかも。

 

068c257ca6a1482aa83a27bbd8c569d71

 

いい歳してぬいぐるみで遊んだり、こんな悪さしたり(笑)

 

8085c5063c9642278b8d82a03566b0031

 

こんなお顔も可愛くてたまりませんぜ(笑)

 

 

 

|

クリスマスツアー 12月♪

P10600701

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザードゥルガーさん。

 

P10509333

 

毎年恒例となったクリスマスツアー、

 

今回は色んな思いがあったけど元気に行ってきました。

 

 

P10509475_2

 

今回は幼馴染ミルキーちゃんも参加♡

 

なんだか真冬らしからぬ気温でありがたかったよ。

 

P10509625

 

いつものことながら慌ただしく色んな箇所へ(笑)

 

渋谷PARCOスタートで、

 

P10509725

 

青山から赤坂見附~

 

P10600025

 

六本木~

 

P10600324

 

二子玉~

 

P10601034

 

グランベリーモール

 

P10600951

 

ドゥルガーさんは鳩が気になりずっと見てたよ♪

 

P10600804

 

青葉台~

 

P10600815_2

 

シェリーちゃんにいじめられてる図(笑)

 

P10600651

 

ここの箇所がなんだかんだ一番好き♡

 

P10601144_2

 

みなとみらい~

 

P10601244

 

赤煉レンガ倉庫~

 

P10601344

 

あれれ?

 

P10601181

 

写真がところどころ抜けてしまった。

 

P10601561

 

こちらはたまプラーザ~

 

P10601544

 

後部座席ではお二方が重なっておりました♡

 

シェリーママ、お疲れさまでした。

次回は違反などないように(笑)安全運転心がけますのでまたお付き合いよろしくです!

 

 

 

|

ケビン君と遊ぶの巻 (11月)

Img_75022

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん。

 

あの腰痛はなんだったの?といった感じですっかり元気に遊んでいます。

 

Img_75011


 

この日はアイリッシュセッターケビン君DAY。

 

Img_75031_2

 

ドゥルガーの幼馴染君♡

 

Img_75001

 

いつも優しく遊んでくれる男の子。

 

Img_75111

 

幼馴染と会えると私もドゥルガーもテンションが上がります。

 

687b2d15530846a29a04b2f69c40185a1

 

そして散々遊んで自宅に戻りグースカドゥルガーさんとなりましたとさ。

 

 

 

|

2016年4月22日 (金)

こてつ君と~♪ざっくり10月

Img_69022

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん♪

 

Img_68988

 

この時ドゥルさん公園は広場の工事をしているので、池側しか使えず;

 

Img_68999

 

日向ぼっこしていたら、

 

Img_69000

 

お友達がキタ♪

 

Img_68911

 

こてつ君❤

よるんぽではけっこう会うけど昼間は久しぶりなのでテンション高い2人。

 

Img_68933

 

公園を出てから二人でテクテク。

 

Img_69033

 

満足なあさんぽのドゥルガーさんでした❤

 

 

 

|

ハリー君が虹の橋へ(9/8)

Img_7011

 

胴体兄弟ワンコのハリー君が虹の橋へ。

 

オーナーさんもハリー君も限界以上に頑張ったね。

 

月日が流れてやっと気持ちを整理出来そうです。

 

 

ハリー君、ドゥルガーはずーっと兄弟だよ。

 

 

 

 

|

腰痛事件!(9/5)

A600ed7bbf1247d6a0f7c0f176e55624

 

スタンダード・ビューティフル・シュナウザー ドゥルガーさん。

 

サボリブログを地味に動かしましょう(笑)

 

溜まりすぎた写真はばっさりスルーです。

 

したがってすぐにリアルタイムに追いつきます(笑)

 

さてさて、この日は朝からヒュンヒュン泣いてて大騒ぎ。

どこが痛いのか分からなくて、慌てふためいていたのだけど、腰痛。

これ、もう病院でもどうにもできない普通に老化現象。

 

痛み止めを処方してもらって一件落着なのだけど、今後もし歩けないとかなった場合、抱いて移動が出来ないことも考えて、介護ハーネスに頼ろうと色々見てみたのだけど、なんだか使い勝手が微妙。

 

使いやすそうな感じでなんとなく作ってみたらそれなりになった。

 

Abdeef04a08e4509b46b63f08d9b028b1

 

材料は紐とタオル。

 

Ab4818164ad74de184da7fc8e0ad8e0b1

 

ドゥルさんサイズで前足に穴を開けて縫い込んで、

 

 

3e49d2b8a7e24833888a36b718a3497c1_2

 

こんな感じ。

 

1cb2c2c7e7a34a0198691897017ca7651

 

装着させてみると赤丸部分がかっこ悪いので、

 

D87ee542a68d44c0a6a63f598376be292

 

ゴムを入れたらぴったりフィット♥

 

このタイプだと前部分のみの支えなので後ろ脚が支えられない場合は別の作りになる感じ。

 

よし!いい感じじゃん!!!

 

だがしかしよ。

 

せっかく作ったのに誰かさん復活(笑)

 

まったくも~せっかく作ったのにナニコレ(笑)

 

Bac6625cd7d54f5b9c1d63efad5e1bdb1

 

仲良しぽろんちゃんの分も作って万が一歩きにくくなったら使ってもらおうと。

こちらも今のところ必要なしで(笑)

まぁ、自分で歩けるのが何よりだもんね。

 

ついでに脚用のサポーターも作っておいた。

 

B3d71389889945eeaa2f0467661439491

 

使ったのは人間用もサポーターね。

 

3438413f9aa74d1db24d5630a44deca43

 

これを4つにカットしてマジックテープで止める感じ。

 

こっちもまだ使ってないわ(笑)

 

いざってなると私も慌てちゃってオロオロしちゃうからこれがあれば少しはマシかな。

 

 

3689ff41b4404643804e6a17f54f88d712

 

いざって事がありませんように(祈)

 

ほんと頼むぜ、ドゥルガーさん♡

 

 

 

|

« 2016年1月 | トップページ